東京都で仲介手数料無料の中古マンションをご購入の方は宝ホーム株式会社へ > 宝ホーム株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 宝ホームがチェック!不動産の駅近のメリット・デメリットとは?購入を考えている人向け

宝ホームがチェック!不動産の駅近のメリット・デメリットとは?購入を考えている人向け

カテゴリ:【不動産FAQ】

不動産の駅近のメリット・デメリットとは?購入を考えている人向け

皆様、こんにちは。

初めまして、宝ホーム株式会社の三原と申します。

弊社は、東京都23区マンション購入者様の仲介手数料を無料(物件により半額)でご提案させていただき、1000件ほどの物件を扱っている会社であります。今回は、不動産購入の際に皆様が気にされる「駅近」物件についてお話させて頂きます。


これから不動産購入を考えている人向けに、駅近物件のメリット・デメリットとは何なのかを紹介します。
駅から近い物件は人気がありますが、注意したい点もあります。
どんな人に向いているのか知るため、良い面と悪い面とは何なのかを確認してみてください。
両方の特徴を理解しておけば、不動産購入で迷いづらく、自分に合った物件が選べるでしょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

駅近の不動産のメリットとは?

駅から近い物件は、複数のメリットがあります。
たとえば、駅から近いため会社の通勤や学校への通学が楽になるでしょう。
どのぐらい楽になるかは、駅から徒歩15分の物件と、徒歩3分の物件を比べてみるとイメージできるはずです。単純に歩く距離が短くなるため、電車や地下鉄での生活が主となり、車を保有する必要がないと感じる人もいるでしょう。また、駅前には商業施設が立ち並んでいることが多く、買い物に便利です。仕事や学校帰りにお店へ立ち寄れば、時短にもなります。駅前に商業施設が多ければ、お店の灯りで周辺は明るく、夜の帰宅でも安心でしょう。とくに女性の一人暮らしや、夜遅くまで塾通いする子どもがいる家庭に、駅近物件はおすすめです。不動産の価値としては、駅近は人気のエリアで、売却しやすい特徴があります。資産価値が下がりにくければ、築年数がある程度経っても、売却できるかもしれません。または、売却ができなくても、人気のエリアなら賃貸住宅として貸し出せる可能性があります。不動産収入は毎月入ってくるもので、少しの手間で安定した収入が得られるでしょう。


駅近の不動産のデメリットとは?

駅近の不動産は、メリットだけでなくデメリットもあります。
デメリットはメリットに比べて多くはありませんが、長く暮らす予定なら事前の確認がおすすめです。たとえば、日当たりや眺望の悪さがあげられるでしょう。
周りにビルやマンションなど背の高い建物が多いと、窓からのぞく景色は隣り合った建物かもしれません。隣り合った建物が近いと、視線が気になる場合があるでしょう。
また、駅前は人や交通量が多くなりやすいため、騒音が気になる人がいます。
とくに繁華街に近い場所では、夜遅くまでお店の灯りがあり話し声がする恐れがあるでしょう。不動産の価値としては、駅から遠い物件と比べるとやや高めです。
価格相場が高いと売却時に有利ですが、購入時では負担が大きくなってしまいます。


まとめ

駅近の不動産は、駅から離れている物件と比べて人気が高くなっています。
人気の理由は、便利な要素が詰まっているからです。
不動産購入時には、昼間の様子だけでなく夜間のチェックもしておくと安心です。
私たち宝ホーム株式会社は、東京都23区を中心にさまざまな物件を取扱件数最大級でご紹介しております。


さらに仲介手数料無料(物件により半額)・ローン事務代行手数料無料にてお約束いたしますので、購入時の諸費用を抑えることができます。

お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|【宝ホームの不動産売却】リースバックとリバースモーゲージ   記事一覧   新築を購入するなら知っておきたい!確認するべき耐震性能とは?東京都宝ホームが解説|次へ ≫

タグ一覧

三原 隆義 最新記事



三原 隆義

港区に住んで20年以上になります。 人通りや車の通行量の多さ、学区の特徴、治安の良し悪しなど、地元密着だから知りえる『街』のご紹介にも力をいれております。 各ご家庭に合わせた資金計画・税金・住宅ローン等、物件のご紹介はもとより、不動産に係る全般のご相談も承らせていただきます。 エリア・予算が決まっていないお客様のお問合せも大歓迎です。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る