東京都で仲介手数料無料の中古マンションをご購入の方は宝ホーム株式会社へ > 宝ホーム株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 住宅購入におけるオーバーローンとは何?その注意点とリスクは?

住宅購入におけるオーバーローンとは何?その注意点とリスクは?

住宅購入におけるオーバーローンとは何?その注意点とリスクは?

マイホーム購入を検討している方のなかには、オーバーローンという言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここではそんな方に向けて住宅購入におけるオーバーローンとは何か、オーバーローンの際の注意点やオーバーローンのリスクについてご紹介していきます。
マイホーム購入を検討している方の、参考になれば幸いです。

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅購入におけるオーバーローンとは何か

住宅購入におけるオーバーローンとは住宅を購入する際に、購入価格や資産価値以上の金額を借り入れしている状態のことをいいます。
通常、住宅を購入する際は住宅そのものの購入金額の他に登記費用などの諸費用や引っ越し費用などが必要となります。
この購入金額以外の費用を含めた金額を借り入れるのがオーバーローンなのです。
また、以前は購入額の1~2割程度の頭金が必要となるローンが一般的でしたが、現在では返済能力などに問題がなければ頭金なしで融資を受けることが可能となっています。
オーバーローンによって多くの方が住宅を購入しやすくなることが予想されます。
しかし、住宅購入後にオーバーローン状態になった場合は返済困難に陥り、任意売却での売却方法を検討しなくてはならない事態となる可能性もあることも把握しておきましょう。

住宅購入の際のオーバーローンの注意点

住宅購入の際に、オーバーローンで借入した場合、通常のローン残高よりも金利が高くなることが多く、月々の返済額も増えるので返済していけるようにしっかりと返済計画を立てることが大切です。
仮に無計画にオーバーローンで利用した場合は、ローンが家計を圧迫することになり、苦しい経済状況に陥ることになるため注意しましょう。
また、オーバーローンで購入した住宅は、売却しにくくなってしまう可能性があります。
オーバーローンでは売却金額だけではローン残債を返済しきれない可能性が高く、残債を自己資金で返済することになるので、それが用意できなければ抵当権を抹消できずに売却困難となってしまいます。

住宅購入におけるオーバーローンのリスクとは

オーバーローン状態の住宅はその資産価値よりもローン残債が多いので財産として認められにくく、財産分与の対象外となる可能性があるというリスクがあります。
また、売却が困難なことから離婚などで生活環境が変化した際に、元夫婦のうちのどちらかはその家にそのまま住み続けなくてはならないといった状況になる可能性もあります。

まとめ

住宅購入におけるオーバーローンとは何か、その注意点とリスクについてご紹介してきました。
オーバーローンとは住宅を購入する際に、物件の購入価格以上の金額を借り入れをしている状態のことです。
住宅を購入しやすくなる反面でリスクもあるため、慎重に検討しましょう。
どのような場合でも、宝ホーム株式会社は[仲介手数料無料]もしくは[仲介手数料半額]をお約束いたします。
東京都・千葉県・埼玉県で、仲介手数料無料の新築戸建、中古マンションをご購入の方はぜひ宝ホームをご活用くださいませ。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|家の向きは東西南北のどれがおすすめ?各方角の特徴や注意点などをご紹介   記事一覧   スマートハウスとはどんな住宅?必要な費用と購入するメリットを解説|次へ ≫

三原 隆義 最新記事



三原 隆義

港区に住んで20年以上になります。 人通りや車の通行量の多さ、学区の特徴、治安の良し悪しなど、地元密着だから知りえる『街』のご紹介にも力をいれております。 各ご家庭に合わせた資金計画・税金・住宅ローン等、物件のご紹介はもとより、不動産に係る全般のご相談も承らせていただきます。 エリア・予算が決まっていないお客様のお問合せも大歓迎です。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る